2019年09月17日

各所の塗装剥がれを修正

ビューリックス筐体の細かい塗装剥がれをタッチアップで4,5箇所修正しました。
コンパネ周辺の大きな剥がれ、錆は処置に時間が掛かるので徐々に進めます。

鉄拳入り口側のノアール筐体の塗装剥がれ、錆、など急ぎ処置が必要な部分を
対処しました。
コンパネに侵食し土台の金属の錆による表面の樹脂浮きを、ある程度錆を処理後埋めました。
(放置すると浮いた表面の樹脂部に負荷がかかり割れて後々修正するのは大変、見た目の悪化)

先日行ったビューリックスの塗装をさらにタッチアップしました。

トイレの棚板が水を吸って剥がれていたので、ボンドで接着後、現在筐体の塗装に使用している
スプレーでついでに塗装しました。これまでは墨汁、水性のニスだったので、これで強化されると思います。
toilet-01.png
修正、塗装後
toilet-03.png

カプセル機高さ調整板
toilet-02.png
再塗装後
toilet-04.png
posted by KO-HATSU STAFF at 15:28| 工作部